先輩たちへのインタビュー

 これから結婚式をお考えの新郎新婦へ会場やプランのご案内をしたり、おふたりの理想の結婚式を叶えるためのお
手伝いをすることが、私たちブライダルプランナーの役割です。                       

 一生に一度の大切な一日を最高の笑顔で迎えていただくために、おふたりのイメージや想いを汲み取り、なかなか
言えない「実は・・・」という本音を引き出せるかが素敵な結婚式実現の鍵となります。リラックスしながらお話し
ていただけるように、自然体の笑顔でおふたりに寄り添えるように常に意識しています。

 結婚式の後「ありがとう」や「金橋さんに担当してもらえて本当に良かった」というお言葉をいただいたときは、
最高に幸せで、この仕事にやりがいを感じます。この仕事をしていて良かったと心から思える大切な瞬間です。 

 就職活動が、なかなか思うようにいかず焦って悩んでいたときに、声をかけてくださった京王プラザホテル
札幌のブライダルプランナーの方との出会いがきっかけでした。                     

 入社してみて感じたことは、とにかく『人』が素敵! 初めに配属された総合サービスという部署も現在のブラ
イダル担当でも、館内の様々な部門と関わりを持つのですが、どの部門の方々も優しくとても働きやすい職場環
境です。仕事では悩むことももちろんありますし、体力的にも精神的にも大変な繁忙期もありますが、ブライダ
ルチームの皆さんに支えられながら乗り切り、楽しく働いています。この会社に入社して本当に良かったと思い
ます。                                                

 アルバイトとして入社し、はじめの約1年間は総合サービスという部署で、宴会やレストランのサービススタ
ッフとして、技術の習得に努め、お客様との接し方や立ち居振る舞いなどの接客の基本を学びました。この時、
身に着けたちょっとした所作は今でも役立っています。                          

 和食「みやま」でサービスに携わっていたときには、顔合わせや結納でご利用されるお客さまも多く、ブライ
ダルにかかわることも多く学べて、ブライダルプランナーとして働きたいという気持ちもさらに強まりましたね。

 念願のブライダル担当へ異動となりました。はじめの約一年は、主に打ち合わせサロンの受付スタッフとして
勤務しながら、勉強の毎日でした。先輩プランナーの仕事がスムーズに進むよう補佐しながら、実際のプランニ
ングのいろはを教わりました。覚えることが多く、大変でしたが「憧れのプランナーになるためだ!」と自分に
言い聞かせ、努力は惜しみませんでした。                               

 現在は、憧れのブライダルプランナーとして、多くの新郎新婦と出会い、充実した日々を送っています。先輩
方のようにお客様からも、社員からも頼られるようなプランナーになれるよう日々勉強中です。       

 伝統を大切にしつつも、型にはまらない「自分達らしい」結婚式を実現できる京王プラザであるために、多くの経
験を積みながらたくさんのチャレンジをしていきたいです。少子化や晩婚化が進み、結婚式や披露宴を行う方が減っ
たことに加え、お客様がご自身で簡単に情報を集められる時代になりました。多様な結婚式を担当できるこの過渡期
に、ブライダルプランナーとして働けることを幸運に思います。                       

 初心を忘れずに、私とお話しているうちに、お客様がつい本音を漏らしてしまうようなプランナーになりたいです
ね。ふとしたことが、お客様との会話の糸口や提案のヒントになります。伝統と流行、両方を大切にしながら、柔ら
かい発想を持っていろいろなものを吸収しておきたいと思います。                      

 勉強は勿論のことですが、趣味や習い事・アルバイト等、興味があることには何でもチャレンジしてみてください。
たくさんの人との出会いや様々な経験が、ブライダルプランナーになったとき、きっと役に立ちますよ。お客様との
共通の話題にもなりますし、自分自身が実際に経験したことを基にする提案やアドバイスには説得力があり、お客様
の安心にもつながります。結婚式は十人十色。たくさんの経験が、お客様一人ひとりの想いを引き出す鍵になると思
います。勉強・趣味・習い事・アルバイト・就職活動などなど、今しかできないことを楽しみながら全力で頑張って
ください。そして、夢をあきらめないでください!!