先輩たちへのインタビュー

 私が所属する総合サービスという部署は1つのセクションだけではなく様々なセクションを横断的に担当します。
例えば、多忙日に合わせて宴会サービスのスタッフとして働く日もあれば、レストラン、ロビーなどのスタッフと
して働く日もあります。つまりホテル全体の基本となるサービスを担当する部署なのです。           

 その中で私は現在、宴会サービスを主に担当しています。「宴会」という言葉を聞くと、食事をしながらお酒など
を飲み、盛り上がっている会場のウェイターを想像すると思いますが、実際には様々な業種の会議や、講演会、表彰
式展示会、結婚披露宴なども担当するんですよ。                              

 お客様によってホテルスタッフに求めるサービスはそれぞれ違います。常に、今目の前にいらっしゃるお客様はど
ういったサービスをすれば喜んでもらえるだろうかと考えています。お客様から「気が利くサービスのおかげで楽し
くすごせたよ」、「さすが京王プラザホテルだね」とお褒めのお言葉をいただく時があります。その瞬間が一番、や
りがいを感じますね。「これからも頑張ろう」と気持ちも引き締まります。                  

 学生時代に友人の紹介でアルバイトとしてこの京王プラザホテル札幌の宴会サービスに勤めていました。特に
ホテルで働きたいと思ったわけでもなく、「お小遣いを稼ごう」という軽い気持ちだったのですが...。初め
ての出勤の時は、ホテルは真面目で頭が固い人が大勢いる様なイメージで緊張しましたが、実際には楽しい人が
多く、笑いも絶えない雰囲気で驚いたことを今でも覚えています。                    

 働いているうちにどんどんこの仕事の魅力に惹かれていきました。日々の業務は大変ですが、多くのスタッフ
と 力を合わせてお客様に満足していただけるような宴会を作り上げていくことにやりがいを感じていたんです。
4年目になった時、上司からアルバイトリーダーにならないかと言葉をかけられ、多くのスタッフの司令塔のよ
うな立ち位置で業務にあたるようになりました。時には1つの宴席で50人近くのアルバイトスタッフの指揮を
取る事もあり、責任のある立場であることを実感しましたね。                      

  現在は正社員として勤めています。アルバイトのスタッフも含め、新人スタッフの教育、研修会も担当するよ
うになり、指導していたスタッフの成長も上司として私の楽しみでもあります。新入社員の多くは私が所属して
いる総合サービスに配属されます。一緒に働ける日をお待ちしています!                 

 今後は、大型宴会や結婚披露宴の担当キャプテン(各宴会の責任者)を担当して多くの経験を積みたいと思ってい
ます。このホテル全体のサービスレベルをさらに底上げしていくためには、私の様な若い世代のスタッフがリードし
ていくことも大切です。新しく入るスタッフ達の教育により力を入れていくと同時に、私自身も一流のホテルマンに
なるために、宴会部門にこだわらず広い視野を持って業務に勤めていかなければなりませんね。         

 皆さんは、大変な就職活動の真っ最中で、社会人として働くにあたり多くの不安があると思います。ただ、それは
社会で働く多くの人が経験していることであり、人生の別れ道でもあると思います。              

 自分が興味を持っている職種があるのであればその道で頑張りましょう。 もちろん「やりたいことが見つからな
い」という方もたくさんいると思いますが、やる気があればどんな仕事でも頑張れます。この会社には様々な部署が
あります。研修や異動などで実際に働いていく中で、自分に合った仕事がきっと見つかります。         

 ホテルの仕事は決して楽とは言えませんが、やりがいがあり、そして求めることが全く異なるお客様を相手に接客
するので毎日に新鮮味もあると思います。                                 

 サービス業の未経験者が多数入社しますが、私を含め現場のスタッフがしっかり指導してくれます。      

 札幌NO.1ホテルを目指して一緒に頑張りましょう!