先輩たちへのインタビュー

 

  ブライダル関係の広報を中心に、他のホテルとの共同企画や自社WEBサイトの管理を担当しています。     

  ホテルの中でも客層がとりわけ若いブライダルは、女性の夢や憧れを叶える一生に一度の結婚式を扱っているので、
女性のお客様の目線に立った仕事を心がけています。広告に使用する写真撮影では、事前にファッション誌や結婚情
報誌を読み込み、トレンドの色や雰囲気、モチーフ等をチェックしてから実際の撮影に臨みます。同年代の女性は今
どのようなことに興味があるのか、自分に置き換えることも必要ですが、客観的・多角的に分析するようにしていま
す。お客様からの反響が良いと嬉しいですし、売り上げに貢献しているという実感も沸きますのでやりがいに繋がっ
ています。                                               

  また、自社だけでなく札幌市内の他のホテルの企画担当者と一緒にイベント企画をする機会もあり、各ホテルによ
ってさまざまな特徴があるのでとても勉強になります。お互いのレストランで食事をして勉強させてもらったり、ア
ドバイスをいただいたりして非常に実りのある時間となっています。                     

  他にも、自社WEBサイトの管理や、季節のイベントの企画・運営を通して様々な経験をさせていただいています。
ホテルだけでなく、色々な業界に通用することを学べるのが営業企画の魅力の一つですね。           

 就職活動では、ドラッグストア、百貨店などの流通・サービス業を中心に様々な業界を見て回りました。その
中でもホテル、特に京王プラザホテル札幌は、両親や親せきがよく利用していたホテルだったので縁があると感
じたのが入社のきっかけです。

 「ホテルといえばやっぱりフロントやロビーのスタッフ、コンシェルジュを経験したい!」と思って入社しまし
たが、宴会サービスとレストランで約1年間現場研修をしている中で、ホテルを構成するものはロビーやフロン
トだけではないということに気づいたんです。それからは人事を担当する総務や経理担当等の管理部門にも興味
を持ち、現場での経験を積んだ後はホテルを裏側から支える部署にも行きたい、と考えるようになりました。し
かし、いざ研修が終わってみると、本配属は「営業企画」というあまり聞き馴染みのない部署でびっくりしたの
を覚えています。                             

 現場で働く方々の姿しか見ておらず、事務所で働く自分のイメージができませんでしたが、研修を通して私自身
の適性を見ていただいたのだと信じ、現在に至るまで様々な経験を積んできました。雑誌などの広告掲載からチラ
シの作成・マスメディア対応までいろいろなことをしていますが、流行のものを見たり、デザインを考えること、
自分の持っているイメージを表現することが得意で大好きだったので、今の仕事はとても好きですし、やりがいを
感じています。                                        

 現場での経験の浅い私ですが、営業企画での経験には誰よりも自信があります。広告やデザインにはじまり、WE
Bに関してまで幅広く知識を培っているところなので、営業企画における分野では「スペシャリスト」でありたいと
思います。「❍❍のことは、この人に聞けば・頼めば安心だ!」と他のスタッフに頼りにされるような人材でありた
いですね。                                               

 ホテルの仕事は、宿泊部門・宴会部門・レストラン部門などのお客様と接する部分がメインの仕事となるので、私たち
営業企画の役割はそのサポートにあります。部署は違っても、ホテルで働くスタッフは皆、「お客様に楽しい時間を過
ごしていただきたい」という気持ちを持っていると思います。その共通の思いがあるからこそ、営業企画がホテルの魅
力を存分に宣伝し、現場のスタッフがお客様をお迎えするというようなチームワークが成り立っています。全く分野の
違う部署同士が一つのチームとして働いていて、色々な経験を積むことができるのがホテルで働く面白さですし、やり
がいだと思っています。                                          

  経験は無くて当たり前。ホテルで働いたことが無くても、マーケティングの知識が無くてもみんなゼロからのスター
トです。京王プラザホテル札幌は研修制度が充実していますし、ゼロからでも立派に活躍している方がたくさんいるの
で安心してください。                                           

 就職活動は様々な業界を見ることができる貴重な機会です。社会人になってからはそんな機会はめったに与えられ
ないので、時間の許す限り好き嫌いせず、幅広い業界を見て回ってください。一見、自分とは縁がないようなところに
も、もしかしたら運命の出会いが待っているかもしれません。その経験はきっと就職先が決まり社会人になった後も生
きてくるはずです。