40th Anniversary

40周年記念
この先の物語も、あなたとともに。

5月16日、京王プラザホテル札幌は
開業40周年を迎えます。

Message

社長あいさつ

2022年、皆様の物語とともに、
京王プラザホテル札幌は
40周年を迎えます。

京王プラザホテル札幌は、2022年5月16日に開業40周年を迎えます。これはひとえに、長年のお客様からのご愛顧、お取引先様をはじめとする地域の皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。こうして、40周年という節目を迎えることができましたことを大変嬉しく存じます。

当ホテルが誕生したのは1982年。まだ高い建物がほとんどなかった札幌の新たなランドマークとして開業して以来、40年の歳月を札幌の街とともに歩んでまいりました。「幅広い国籍や老若男女、さまざまなお客様が思い思いに過ごすことのできる<広場=プラザ>でありたい」という創業時の理念は、今も従業員一人ひとりに受け継がれています。

これまで皆様と積み重ねてきた歴史のなかで、日本各地、さらには海外からも多くのお客様との出会いがありました。さらに、レストランでのお食事やご宴席、ご婚礼、会員制スポーツ&フィットネス<ペント・セプト>でのお客様の笑顔を思い起こしますと、本当に多くのお客様に支えられた<広場>であると、感謝に堪えません。これからの10年、50年も、皆様とともに新たな物語を紡ぎ、笑顔の絶えない<広場>でありたいと存じます。

さて、2020年12月には、地域やお客様に寄り添い、より一層魅力あるホテルとなるために、新たなコンセプト「ともに シリワールを育む広場」を定めました。そして、北海道の広い大地と豊かな海、温かい人々が育んできた個性の数々を、私たちは愛着を込めて、シリワールと名付けました。これは、"土地"を意味するアイヌ語「シリ」、"土地の個性"を意味するフランス語「テロワール」を組み合わせた造語です。

これからも、皆様の笑顔で溢れる<広場>であるとともに、私たちが愛してやまない北海道、そして札幌の一歩先の魅力を発信するだけでなく、皆様と一緒にシリワールを育みながら、北海道の地域内経済循環、さらには、地域の持続的発展に貢献してまいります。

今後とも末永いご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年1月1日
京王プラザホテル札幌
代表取締役社長 池田 純久

Anniversary logo

ロゴマーク

開業当時と変わらぬ想いのまま成長し続けてきた京王プラザホテル札幌。
誇りあるホテルとしての10年ごとの変化・発展を円の大きさで表現しています。

文字に使用したゴールドは上質で洗練された印象を与え、40周年を迎えることの「輝かしさ・誇り」を表しています。当ホテルのロビーの雰囲気を連想させる彩色でもあります。

4つの円の色はそれぞれ「赤色=北海道の太陽、おもてなしの心」「水色=北海道の海、思いやりの気持ち」「緑色=北海道の大地、心配り」「紫色=札幌の花ライラック、心遣い」を表しています。



Communication word

コミュニケーションワード

この先の物語も、あなたとともに。

ホテルと地域、お客様、協力会社、従業員をつなぐコミュニケーションワードとして社内公募により決定しました。
これまでホテルを支えてくださった皆様お一人おひとりへ感謝しますとともに、50周年へ向けて成長し続けるホテルでありたいという願いが込められています。

Anniversary Fair

開業40周年記念フェア