INFORMATION お知らせ

札幌市食品衛生管理認証制度において全施設の認証を受けました。

2011.09.01

全厨房施設認定は、札幌市内ホテルでは初めてです。

株式会社京王プラザホテル札幌では、札幌市食品衛生認証制度(衛生管理ネットワーク協議会運営)において、2011年9月1日付をもって、ホテル全館が施設認証を受けました。

これまで当ホテルでは、札幌市食品衛生認証制度の施設認定に向けた、食品衛生の自主管理活動を進め、2009年11月の宴会場総合厨房(メインキッチン)の認証以後、2010年秋にブッフェレストランはじめ4施設の認証、2011年春に和食「みやま」、予約制フランス料理「アンブローシア」の認証を受けており、現在も継続更新中です。

宿泊・宴会・レストラン・バーなどを備えた総合シティホテルとして、ホテル全館の厨房施設が認証されたのは、札幌市内ホテルでは初めてとなります。

当ホテルではこの度の認証を機に、今後もお客様へ提供する食の安心安全の維持・向上とともに、さらに高品質なサービスの提供に努めてまいりたいと考えております。

2015 料理長集合写真

『札幌市食品衛生管理認証制度』は、「食中毒予防」という観点から、的確な衛生管理を行っている食品取扱施設を、広く消費者や観光客の皆様に知っていただくための制度です。
なお、同制度の認証施設は2015年1月現在、当ホテルの7施設を含め全59施設となっております。