先輩たちへのインタビュー

  • 宿泊サービス 渋川 裕二
  • ブライダルプランナー 上家 浩美

平成元年入社 コンシェルジュ 岩田 真由美

今現在の仕事は?

「コンシェルジュ」として、VIP情報の管理と、実際お見えになった際のケアを担当しています。また、ロビー担当として、 お客様に札幌市内の観光や飲食店などの情報をご提供するだけではなく、おすすめの旅行プランのご提案なども行っております。

どうしてホテルの仕事を志望したのでしょうか?

高校在学中、進学するにあたっていろいろ考えましたが、人と触れ合える仕事がしたかったので、観光・ホテル関係の学校に決めました。専門学校在学中にインターンシップで、ホテルの客室(清掃)部門において実習しましたが、ただお部屋をきれいにするだけではないその仕事の奥深さに、やりがいを感じました。

やりがいは?

単純ですが、お客様に喜んでいただいたときにやりがいを感じます。それが私たちにとっては些細なことであっても、嬉しく思っていただけることがあります。ですので、ひとつひとつの言動に気が抜けませんね。また、昨年には訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を取得しました。実は、私が思っている以上に、障がいをお持ちのお客様がホテルをご利用されていて、客室係に配属されていたときにも、ご入浴の介助をさせていただいたことはあったのですが、ロビー担当に異動してからも、車イスの補助や誘導などで、ホームヘルパーの資格を取得したことが役立っています。

今後どんなことにチャレンジしたいですか?

英語をもっと勉強しなければならないなと思っています。
近年は特にアジア圏からのお客様が大勢お見えになります。今後も、さらに多くなっていくと思われますので、「コンシェルジュ」として、自信を持ってお客様をおもてなしするためにも、スキルアップしていきたいと思います。

学生の皆さんに向けて一言

ホテルはとても魅力ある仕事だと思います。細かい心配り一つでお客様を感動させることができますが、少しでも「楽」をしてしまうと、お客様のお気持ちが離れていってしまいます。ホテルの中には、いろいろな仕事・職種があります。私自身「コンシェルジュ」で仕事をしていますが、以前配属されていたケーキショップや客室係での仕事が今に活きていると思います。今思えば「宴会」の仕事も経験しておきたかったと思います。こだわりを持つことも必要ですが、固執しすぎないことが大事なことではないでしょうか。

1日の仕事の流れ
8:00出勤、当日チェックインのVIP・顧客チェック
9:30お客様への観光ガイド
11:30昼食
12:30ルームチェック / 手配物のオーダーチェック年1回
14:00顧客のお出迎え
15:00翌日以降チェックインのVIP・顧客情報の確認
16:00退社
こだわりの逸品
札幌市はもとより、北海道全体の観光情報が詰まったファイルです。
お客様に最高のご旅行プランがご提案できるよう、常に情報は更新されています。
  • 宿泊サービス 渋川 裕二
  • ブライダルプランナー 上家 浩美