RECRUIT 教育・研修制度

京王プラザホテル札幌では、晴れて入社していただいた皆さんが、安心して職務に取り組めるよう充実した教育・研修制度があります。
「おもてなし」には、従業員が自信をもって笑顔で接客することが第一であると考えるからです。
制度 部門別 研修 宿 相互派遣 新入社員 研修 研修
メンター制度イメージ図

新入社員の皆さん(メンティー)には、専任の相談役・アドバイザーとして実務経験のある先輩社員(メンター)がつきます。メンターとのコミュニケーションを通して、マナーや実務についてのアドバイス、メンタル面の支援を受けることができます。
メンターは、入社5年目程度の年齢の近い社員が担当。気軽に、相談することができます。
また、メンター以外の同僚や先輩、上司など、スタッフ全員で皆さんをサポートします。

皆さんが入社して、最初に受ける研修です。はじめに、京王プラザホテル札幌という「企業」を知り、ホテル業という「業種」を理解していただきます。その後、お客さまと接する際に必要な基本的な業務知識(テーブルマナーやホテル用語など)、サービススキル、マインドを習得していただきます。皆さんの「同期」となる仲間と、交流する機会となります。

入社半年後に実施し、入社してからの6ヶ月を振り返ると同時に、ケーススタディなど実務的な内容の研修を受けていただきます。また、他ホテルとの比較などを通して、再度「京王プラザホテル札幌」の特徴やあり方を考えたり、次の半年の目標をたてたりします。

大卒の新入社員の方には、約1年間、ホテルの基本となるサービス部門を経験していただきます。①客室清掃やロビーサービスなどの宿泊サービス、②宴会場のスタンバイやウエイターなどの宴会サービス、③レストランサービスなどの研修を通し、さまざまな部署の仕事やスタッフ、そしてお客様のニーズを知ることで、「京王プラザホテル札幌」のサービスについて理解を深めます。

次世代の管理・監督職の育成を目的に、研修を行います。

2017年度の研修例 一般職研修:後輩の指導について 監督職研修:ビジネスコミュニケーション 管理職研修:タイムマネイジメント
英会話講習 資格取得支援

京王プラザホテル(新宿)との人事交流があります。

各部門ごとに、スキルアップや知識習得を目的とした研修をおこなっています。
ここでは、一部ご紹介いたします。

総合別研修 総合サービス サービスコンテスト お出迎えから、オーダーのお伺い、お飲み物やお料理のサービスなど、レストランでのサービスを競います。各項目を先輩社員が採点し、表彰します。 調理担当 基礎勉強会 魚のさばき方、丸鶏のさばき方、スポンジの作り方、あめ細工技術など様々なテーマで勉強会を実施しています。先輩社員が基礎をしっかり指導するので、ご安心ください。 調理担当