北海道の朝!自慢の朝食一品コンテスト 最優秀賞受賞

この度、京王プラザホテル札幌では、2014年4月17日に開催された「北海道の朝!自慢の朝食一品コンテスト(JTB定旅館ホテル連盟北海道ホテル支部主催)」で最優秀賞を受賞したメニューを5月1日より朝食のブッフェメニューに加え提供を開始致しました。

最優秀賞を受賞したメニュー「どさんこ野菜をたっぷり使った旨味が溶け込むトマ味噌スープ」は、本コンテストに向けてオリジナルに考案したメニューです。
その名が示す通り、道産食材(ベビーホタテ・人参・玉葱・大豆・トマト・枝豆・じゃがいも・味噌)をふんだんに使用し、北海道の大地や海の旨味がじっくり溶け込んだスープです。

北海道の形のいももちを添えており、見た目からの“北海道らしさ”が伝わる一品です。さらにパルメザンチーズやネギを用意し、お好みでスープにトッピングが出来ます。
また、ご飯を入れることによりリゾット風としてもアレンジができ、一杯のスープで様々な味の変化をお楽しみいただけます。